プロ進学塾4つの特色

良心的な価格で質の高い授業を実践!

塾長が全クラス担当

どんな科目を1週間に何分間どんな講師が授業を担当するのか又その費用に月々いくらかかるのか学習塾によって全く異なります。その他、集中講座の時間数や費用、入試直前の対策講座の時間数や費用などもそうです。プロ進学塾では、小学生は80分、中学生はどの科目も90分の学習時間を確保し、名前の通りプロの講師がわかりやすい成績の上がる熱心な授業を良心的な価格で提供させて頂きます。塾長が全学年の算数・数学を担当します。また特に中学3年生の9月以降は高校入試の受験に向けて大切な時期に入りますので、1週間に10時間以上の授業時間を確保し、志望高校合格に向けて万全な体制をとってまいります。

学校での学習内容を重視!

​基礎固め→実力アップへ

学校での学習内容の理解をないがしろにして、基礎学力をつけたり実力を養成することはできません。学校での学習内容を基盤にした上で学習の全てがスタートします。プロ進学塾に入塾できる生徒は、中学生は大浜中学校生に限定させて頂きます。特に中学生においては、理科・社会の学習範囲、定期テストや実力テストのテスト日程や範囲は中学校により全く異なります。当塾では、大浜中学校での学習内容に沿った授業をテスト前だけではなく平生より実施してまいります。定期テスト対策だけではなく校内の実力テスト対策も万全におこなってまいります。

1人ひとりの答案用紙を講師が徹底分析

​同じ失敗を繰り返さない

プロ進学塾で一番大切にしていることがあります。それはテストの結果も大切なのですが、その生徒が定期テストでどんなところを間違っているのかを、指導している講師が生徒1人ひとりをしっかり把握しそれを指導に役立てるとともに、生徒が同じ失敗を二度と繰り返さないようになることです。学校の定期テストが終わると生徒全員の答案用紙を回収し、経験豊かな講師が生徒1人ひとりの解答用紙を分析します。講師は答案用紙の分析をするとともに、生徒1人ひとりに対して次のテストへの熱い期待もメッセージとして記載します。その記載内容に関して、毎回塾長と本人で話し合いをしてアドバイスしてまいります。生徒の皆さんはその課題と期待を次のテストに活かして頑張ってくれています。

塾長と年5回の生徒個人面談

​やる気をアップさせます

中学生は塾長との生徒個人面談(トークス)が年に5回、主に定期テスト終了ごとに実施されます。この面談では、終了したテスト結果に関して自分はどう思っているのか、またその反省を次に活かすにはどうすればよいかの話し合いとともに、終了したテストの答案用紙をみての各講師からのアドバイスと次への期待などもお伝えします。話をしている中で、生徒1人ひとりが各講師からのアドバイスや熱い期待を感じ、自分を振り返り「よし次は頑張るぞ!」という気になってくれています。またその面談の中で、次のテストで自分が目標としたい得点やそのためどんな勉強をするのかなどの具体的行動なども話をいたします。小学生は学期終了ごとに年3回塾長との生徒個人面談を実施します。

地域に特化し、徹底した学習指導により​実現する成績アップ

​プロ進学塾が結果を出します